最新の記事

ホーム > 食は生活の源「おいしく」を大切に > 最新の記事

食は生活の源「おいしく」を大切に

ブリア・サバラン(1755-1826・仏)は哲学者で美食家でした。「美食礼賛」より。

禽獣(きんじゅう)は喰らい人間は食べる  教養ある人として初めて食べ方を知る。

食卓こそは人が初めから  決して退屈しない唯一の場所である。

新しいご馳走の発見は  人類の幸福にとって  天体の発見以上のものである。

 

季節メニュー  四季折々の習慣(行事・文化)を大切に考えています。

【メニュー】
・和菓子
・とり天
・中華風ご飯
・きゅうりとうどの山吹和え
・菜の花の香り寿司
・炊き合わせ
・しらすゆかりご飯
・たらの粕漬け焼き
・彩2色シンジョウのべっこうあん若竹汁

【お祝い膳】

【メニュー】
・赤飯
・さわらの柚子味噌仕立て
・天ぷらの盛り合わせ
・アスパラのたらこ和え
・フルーツ
・手まり麩のすまし汁

【メニュー】
・桜寿司
・サーモンのたたき
・天ぷらの盛り合わせ
・炊き合わせ
・菜の花の錦糸かけ
・昆布茶の吸い物

Evernoteにクリップ!